会社概要

 

会社名 井上 清 株式会社
代表者 井上 康介(昭和39年8月16日生)
所在地 本社:〒540-0012
大阪市中央区谷町2-4-3
TEL:06-6941-9336
FAX:06-6946-6674
【MAP】
業種 紳士服製造卸業
創業 昭和2年2月3日
設立 昭和17年8月14日
資本金 87,798,100円
事業所 東京支店:
〒101-0032 東京都品川区西五反田7-22-17 五反田TOCビル9F
TEL.03-6679-2755
FAX.03-6679-2550


IS.COM安来:
〒692-0015 島根県安来市今津町392-2
TEL.0854-22-5972
FAX.0854-22-5997

枚方工場:
〒573-0164 大阪府枚方市長尾谷町1-71-1
TEL.072-856-5028
FAX.072-856-1665
【MAP】

大田工場:
〒694-0051 島根県大田市久手町波根西1706-1
TEL.0854-82-8207
FAX.0854-82-3605
【MAP】

PT.KINI(合弁):
JL.SOLO-YOGYA KM.15 GUNUNGSARI,TEMPEL,GATAK, SUKOHARJO,JAWA TENGAH,INDONESIA
TEL.(62)0271-784630
FAX.(62)0271-784635
従業員 53名(全社)
取引銀行 滋賀銀行,三菱東京UFJ銀行
主な仕入先 NI帝人商事(株),瀧定名古屋(株),鷹岡(株),(株)三景
主な販売先 全国一流専門店400社,メーカー向けOEM製造卸し
取扱品目 紳士服(スーツ,ジャケット,パンツ,コート,シャツ,ネクタイ,帽子)
パターンオーダーメイド,クラフトオーダーメイド(イージーオーダー)
取扱ブランド Ede&Ravenscroft(英),dolcis(オリジナル),Ben Formato(オリジナル),NormanHartnell(英),BLEU NIMES(オリジナル),SilverStar(礼服) IS.COM(クラフトオーダー),Sostanzza(オリジナル)
品質管理状況 1,表素材受入標準規格:生地仕入れ段階での「毛製品検査協会」の検査。
独自の仕入基準の設定。

2,製品品質管理規格:自社工場製品,外注製品,仕入れ商品の全てを井上 清(株)枚方工場が製造本部規格にて検品、検針。
加盟加入団体 ウールマーク加盟(0058JA64W),JIS規格準拠,生産物賠償保険(PL保険)加入。
大阪メンズアパレル工業組合,大阪紳士服近代化協同組合,大阪谷町既製服協同組合,大阪谷町健康保険組合

                       

会社沿革

 

 

昭和2年(1927)2月 創業者井上清一により、既製服作業服製造卸商『井上清商品』を開業する。
昭和17年(1942)8月 戦時企業整備統制令により同業者6名で「既製服中央第71代行株式会社」設立、配給既製服の製造業務を行う。
昭和20年(1945)3月 大阪大空襲により戦災を蒙り事業所及び商品を全焼
昭和25年(1950)3月 創業者井上清一代表取締役に就任し、毛織物既製服の製造卸を始める。
昭和33年(1958)7月 商号を“井上清株式会社”(大阪市東区谷町2丁目16番地)と改め、資本金を900万円に増資する。
同8月 東京営業所(東京都千代田区)を開設。関東・東北方面への販売拠点
昭和39年(1964)3月 既製服団地(大阪府枚方市長尾)に自社工場完成。操業開始。
昭和51年(1976)9月 資本金8,779万円に増資
昭和53年(1978)5月 創業者井上清一、勲5等瑞宝章を受章する。
同10月 フランス パリ オートクチュールブランド CARVEN社とライセンス契約を締結
昭和55年(1980)9月 代表取締役会長井上清一、代表取締役社長井上清就任
昭和57年(1982)10月 ロンドン感性"dolcis"発表 
昭和63年(1988)5月 新本社ビル落成
平成3年(1991)1月 フィリップ.N.グリマとのライセンス提携開始
同11月 PT.KERIS INOUE NISSHO INDONESIA インドネシアに合弁工場設立
平成5年(1993)8月 札幌営業所開設
平成6年(1994)2月 PERSONNEL COUTURE カルバンブランドパターンオーダー開始
平成9年(1995)2月 創業70周年を迎える。
平成13年(2001)3月 フランス プロバンス風カジュアル "BLEU NIMES"発表
同5月 枚方工場自動裁断システムCAD/CAM導入
同8月 "IS.COM"新たにイージーオーダー事業部開設
平成14年(2002)2月 ビジネスヤングスーツ"BEN FOMATO"発表
同7月 CARVENセカンドライン"CARVEN HOMO"発表
平成18年(2006)11月 PT.KINI INDONESIA (改名)インドネシアに新工場完成
平成19年(2007)2月 創業80周年を迎える。80周年記念企画商品を展開
同7月 イタリアンクラシコ オーダーブランド "SOSTANZZA"発表
平成22年(2010)9月 BLEU NIMES中国1号店、淅江省杭州市「万象城」にオープン

工場紹介

枚方工場

大阪谷町の紳士服製造卸 38社が昭和40年に近代化共同組合を結成し当地に全国に先駆けて 紳士既製服の縫製工場を操業開始する。

  • 1)CAD CAMによるスピーディーで正確な裁断
  • 2)ハンドメードによるソフトな着心地
  • 3)新素材&革新技術による驚異の軽量ジャケット(グラムジャケット)を縫製。
太田ソーイング株式会社

昭和52年4月20日旧スリーベル大田工場の建物設備を利用して、社員6名・資本金500万円にて、大田ソーイング(株)を設立・操業を開始しました。

昭和57年11月資本金を4,000万円に増資、平成5年11月建物を新築。

敷地面積2,970u、従業員48名。井上清の主力協力工場です。

 

縫製

 

スーツだけでなく、綿やシルクや麻といった天然素材や、新合繊素材などのカジュアルジャケットも縫製しています。

一方、イタリアンクラシコ系のこだわりの縫製も手掛け、スミズーラ(オーダーメード)縫製で、アパレルメーカーからのOEM(受注生産)を受けています。ハンドメード縫製も可能な工場として、高付加価値を生む技術の追求を日々図っています。

また、設備の近代化、生産性の合理化にも努め、女性社員の働きやすい職場作りを目指しています。

 

PT.KINKI INDONESIA

PT.KINI.INDONESIA工場は、1991年(平成3年)11月、インドネシア、ジャワ島中部ソロ市に、井上清、NI帝人商事の合弁工場として操業を開始しました。

設立当初から一貫して、フル毛芯使いの高品質なモノ作り、さらに小ロットでの対応といった面を生かしつつ、企画と一体となった工場作りを進めて参りました。

近年はジャケットのバリエーションも増えています。今後さらに、日本向けOEM生産を中心にオリジナリティーのある工場として、技術面・効率面を考え研鑚努力してまいります。

 

工場名 PT.KINI INDONESIA
代表者 井上 康介
住所 JL.SOLO-YOGYAKA KM.15 GUNUNGSARI, TEMPEL,GATAK,SUKOHARJO,JAWA,TENGAH,INDONESIA
電話 (62)0271-784630,784631
FAX (62)0271-784635
操業 1991年10月
資本金 $800,000 (1600株)
土地面積 5,860 ㎡
建物面積 3,100 ㎡
従業員 212名(日本人技術者2名)
生産 2500着/月産
設備 ミシン:105台
縮じゅ機:1台
プレス機:22台
AMFステッチミシン:2台
セット加工対応可能プレス機(スラックスのみ):1台
特徴 フル毛芯縫製の得意な工場。
AMFステッチ・形態安定プレス
高級礼服縫製得意